» 2014 » 11月のブログ記事

お金を持っていないと、何もできない世の中ですが、働いて給料をもらっても、裕福な暮らしを出来る人と言うのは、そんなにいないのではないでしょうか。
自分の家も、割と貧乏なので、家計をどうやって節約すればいいのかを考えています。
節約をすれば、いくらかの足しにはなりますが、大きな違いはありません。
しかし、やっていれば、長い目で見たときに、必ず得をすると思っています。
自分がやっている節約方法は、そんなに難しくありません。
家の電球を全てLEDにする、シャワーのヘッドを水の量を調節できるようなものにする、水道の水があまり出ないように、元栓で調節するなどです。
これをやっていると、月に換算してそんなに得をしたようには思えませんが、年で換算すると、結構な額になるのです。
仮に、月に1000円の節約を出来たとしたら、単純に年に1万2千円になります。
それだけかと思う人もいるかと思いますが、ぎりぎりで生活をしている人にとっては、とっても大きな金額です。
節約をしなければ、この1万2千円はないので、それを考えると大きいです。
問題は節約をする気があるかどうかですが、やはり面倒なことですから、やろうと思っても、なかなか出来ない人が多いでしょう。
生活のためにも、やっておくと、多少の余裕が出るかもしれません。
過払い金請求 時効