夕べ、えも言われぬ不安に襲われ夜眠れませんでした。
これと言ったはっきりした原因は無く、漠然と不安感が襲って来ました。
歳を取ってきたら精神的に不安定にもなるものなのでしょうか?翌日も仕事があるから、何とか眠ろうとするんですけど、眠ろうと焦るほど眠れなくなる悪循環です。
覚醒と浅い眠りの間で怖い夢を見たりして、現実なんだか夢なんだか、ふわふわした時間を繰り返しました。
朝の5時ごろになってやっと眠れたみたいでしたが、6時には起きて出かける準備をしなくてはなりませんでした。
明らかに寝不足の顔です。
顔色はくすんでクマもくっきり・・。
疲れて老け込んだ顔になってました。
よく眠ることは、自分を若く保つためにも大事ですね。
そして何とか一日仕事を頑張ってきました。
昼下がりの眠気との戦い、厳しいものでした。
負けられない戦いでした。
何とか1日耐えて帰宅して、居眠りしてはならないって張り詰めていた気も抜けました。
今すぐにでもばたっと倒れて眠れそうですが、見たいテレビもあるし、あと少し頑張って起きていたいです。
眠りへの欲求とテレビへの欲求どちらが勝つでしょうか?。