私は子どもの頃は夏が一番嫌いな季節でした。
しかし、大人になると、それは冬に変わり、夏はどちらかというと好きな季節になってきました。
恐らく今までもこれからも秋が一番好きな季節だということは変わらないと思います。
今までは秋から冬になり、だんだん寒くなりますが、その分家の中で暖を取ってぬくぬくとできることが楽しみでもありました。
しかし、暖を取るには電気が無いとできませんし、電気がなくても何らかの燃料が無いとできません。
もし、それらが切れてしまえば、凍死してしまいます。
それを考えるようになってからは、冬は怖いものだという意識が強くなってしまいました。
夏は、昼間は暑いですが、夜は涼しくなります。
しかし、冬は昼間も寒く、しかも夜はもっと寒くなってしまいます。
私はよくうたた寝をしてしまうので、冬は暖房がないと風邪を引いてしまいます。
夏はそこらへんでごろ寝をしても、風邪を引くことがありません。
それに身仕度も冬は大変です。
寒くないようにいろいろと着こまなければならないので、支度に時間がかかります。
さらに寒い時はカイロなども必要になります。
総合的に見ても今は夏が良いですね。
開店祝い 胡蝶蘭