出汁を引く

| 日常生活 |

我が家では昆布と鰹節を使って出汁を引いています。
・・・当たり前ですよね。
でも、今は粉の出汁や出し入りのお味噌等が売られているので、それで済ます方もいらっしゃるのではないでしょうか?私は毎日出汁を引くようにしています。
でも、子供を産んだばかりの頃は、粉の出汁を使っていました。
ゆっくり調理する時間が無いからです。
母も「無理をするよりは」と、そういうやり方を奨励しました。
でも、日本人として、出汁をちゃんと引くことは、とても贅沢なことだと思いませんか?昆布と鰹節、干し椎茸等々、美味しく香り高い出汁が引ければ、後の味付けは薄くて済みます。
しかし、鰹節が結構高いのです。
私は厚削りを使っているのですが、1袋400円~500円します。
それを本当の分量で使うと、1袋に5回分くらいしか入っていないのです。
で、厚削りは濃い出汁が引けるの、鰹節をけちって使い、1袋で10日くらいは持たせています。
煮物には出汁醤油を作ってあるので、それを使うので、お味噌汁用の出汁ならこれで充分です。
日本人は是非出汁を引いて欲しいと思います。
以前は、出汁をまとめて引き、冷凍庫で保管するということも勧められました。
それで良いと思います。
娘が一人暮らしを始めた時、引っ越し荷物の段ボールに一番初めに入れたのは、厚削りでした。
どうかこのまま続けて欲しいと願っています。
水素水 お試し