ディズニー映画『美女と野獣』が今の私のマイブームです。
実は、年の離れた弟がまさかのこの作品を知らないと事を子知った為、ぜひ見せたいと思い、私も久々に見てハマってしまったのです。
映画公開当時、まだ子供だった私ですが、鮮明に内容はしっかり覚えていました。
なので、物語の結末もしっかり覚えていました。
そうでありながら、物語として先が気になる、又、ワクワク感が絶えない映画です。
特に私が好きな所は、ミュージカルを取り入れた演出と楽曲です。
ディズニーの曲の中でも、劇中どの曲も良いという意味で1位です。
2位は『アラジン』かな?。
主人公のベルのキャラクターを表した「朝の風景」や、パーティー宴会を表現した「ひとりぼっちの晩餐会」は楽しくてしょうがありません。
メインテーマ曲の「美女と野獣」くらい好きです。
中でも、マニアックな所ですが、悪役として出てくるガストンという筋肉マッチョの人の歌が地味に好きです。
何回か劇中歌うのですが、ラストの方で歌う、野獣のお城に村人を鼓動して攻めこむシーン、その曲が地味に好きです♪ 私は、ディズニーの悪役・ヴィランズ達が結構好きなので、鳥肌モンです。
ちなみに、悪役だけで言えば、『アラジン』のジャファーや、『リトル・マーメイド』のアースラが私の中ではヴィランズでは1位と2位です(笑) でも、やはり演出や曲、華やかさや楽しさ等、総合的に見ると、『美女と野獣』が一番ですね。